メサイア2011 その2@サントリー

イブの夜はサントリーホールでメサイア!
広いホールが、満員御礼、チケット完売だったそうで。
写真を撮ってこなかったのですが、
舞台上もクリスマスの装飾が施されていて、華やかムードを盛り上げてます。

今日も、もりもり歌いました。
ちなみに私、昨年に引き続き、ソプラノ2をお手伝いしている曲が
1曲だけあるのですが、
それもがっつり、いい声と「どや顔」決めましたよ!
ちなみに昨日も今日も「どや!」って決めてるんですけど、マエストロにはスルーされてますが。。。

昨日も今日も思ったことですが、
本当に、よく聴いてくださるお客様だなーと思いました。
咳払いをする人も飴ちゃんの包み紙かさかさ・・・ということもなく
(これには近年、マスク使用が一般的になってきたことも功を奏しているのかなと
舞台上から客席を眺めながら、ぼんやり思いました笑)
音楽を、自分の中に取り込みたい、もっと浸かりたい、浴びたい、と
思って足を運んでくださる方が
今年は、多いのかもしれませんね。

うっとりしたり、はっとしたり、ぐっときたりする「静寂」が、なんどもありました。
お客様が耳をそばだててくださっているのを感じる瞬間も、いくつもありました。
演奏する側、受け取る側が両方で造る、今宵のメサイアだなぁ、と
うれしく思っていました。

個人的なことですが、
先週の私はリートにバッハに現代ものに、ソロも合唱もアンサンブルも・・・と
合わせやら練習やらが日替わりランチのように詰まっていて
かなり「自転車操業」な日々でした。
で、それをなんとか乗り越えて今週
いざメサイアの合唱歌いだしたら、
なんだか突発的に自分の声がよくわからないというか
あれ?ちゃんと芯のある声になってるかな、すっぽ抜けないかな・・・不安・・・
って状態に、ちょっとなっていて。
昨日、彩の国の本番を終えてみたら
ちょっと、頑張りすぎていたようで。
今日は、家を出る前にちょっとだけ、合唱を部分的に声をだしてみて
あ、大丈夫、頑張らなくても音楽にちゃんと参加できているはずだ、
このポジションでいいんだ。よしよし。 と
確認してから、ホール入りしました。
そしたら、今日は非常に歌いやすかったです。

あー、よかった。

ただでさえ忙しい12月。
日ごろからのメンテナンスの重要さを感じました。


さてさて。
今日も無事に2時間歌いきり、舞台を降りて。
サントリーホールの舞台裏は
アーティストラウンジというスペースになっているのですが
このページの下のほうの「アーティストラウンジ」というところをご覧ください)
今日の終演後には、ラウンジのカウンターに
「プレミアムモルツ」が準備されていましたー!!!
出演者の人数分(ざっと50人以上?)ですよ!
しかも、ちゃーんと冷やされて、スタンバイしてました!!!
今日の公演が「満員御礼」だったことへの「大入り袋」代わり、ですって☆
そうそう、ここは「サントリー」ホールだものね♪♪ありがたや~なんて思いつつ
出演者一同でかんぱーい。
2時間歌い続けた喉に、冷えたビールは・・・美味しすぎました~☆★☆
サントリーホールさま、ありがとうございました!!

明日へのガソリンも給油したことだし(笑)
最終日の軽井沢、
私にとっても今年の舞台納め、
雪景色を楽しみに、頑張ってきます♪

by takahashi_chiharu | 2011-12-24 23:53 | 演奏会記 | Comments(2)

Commented by sugachan2 at 2011-12-27 21:18 x
昨年もメッセージいたしましたsugachan2と申します。今年も聴かせていただきました!今年のメサイアのキリスト復活の力強さは、今年、いろいろあって、元気がなくなっていた自分にとって、思う事がありました。アンコールもうっとりと聴かせていただきました。
トランペットソロについて、軽井沢編で読みましたが、大変そうな楽器だなーということはわかりました。LBの一番前だったので。。
Commented by takahashi_chiharu at 2011-12-27 21:51
>sugachan2様
昨年に引き続きお出かけいただきありがとうございました!

(特にサントリーでの)メサイア公演は、例年、クリスマスシーズンの華やかなイベントとしての要素が多分に含まれているなぁと感じるのですが、今年はそれ以上に、「今こそこの曲を聴きたい」というお客様の切実な思いが会場を満たしていたように思います。とても集中した、濃密な時間でしたね。 ありがとうございました。
ナチュラルトランペット、独特の構えですよね。体全体で楽器に息を吹き込んでいるのがよくわかります。彩の国よりサントリー、サントリーより軽井沢、と日を追うごとに素晴らしくなってましたよ。 また来年、ぜひお出かけくださいね!