藤の花
團伊玖磨(だん・いくま)さんの歌曲に
「藤の花」という曲があります。


藤の花      大木実 作詩

藤の花が咲いてゐる
とほいおもひでが
ゆふぐれどきの燈火(あかり)のやうにかへつてきて
こころを濡らすのである
あきらめたはず
あとはそのまま忘れてしまひたい
花は風に吹かれ陽に揺られ
咲いては散り
あれから幾年(いくとせ)かは経つていつた



この曲、昔から大好きで
いつかきちんと歌ってみたいと思っていたのですが
昨日、人前でご披露する機会がありまして。

大好きな曲なだけに、難しさも感じていて
どうせ歌うなら上手に歌いたい、
でも声だけの歌、テクニックだけの歌にしたくない、という
葛藤があり。

この曲、前奏にあたる部分が1拍しかないのです。
「藤の花が咲いている・・・」って歌いだすにあたって
どんな息を吸おうかな・・・ って考えて
先日、藤の花を見に行ったときに、ふんわり甘い香りが満ちていたのを思い出して
あの香りを嗅いで、
「ああ、今年も藤が咲いたなぁ・・・」って、香りで気づく感じかな、って。
「香り」とか「匂い」で鮮やかによみがえる記憶、ってありますよね?
お花の香り、雨の匂い、本の紙の匂い、美味しい匂いなどなど・・・
藤の花って色も形も主張が強いわけではないので
ふと気が付くと「あ、咲いてる」って感じだと思うのです。

「とおいおもひで」は、きっと、しあわせだったひととき
もしかしたら、実らなかった恋かもしれませんが
それが思わぬタイミングで胸を満たして、甘い疼きにきゅんとして
あきらめたはず、あきらめたはずでしょう・・・と自分に言い聞かせ
いっそ忘れてしまいたい・・・というけれど

たぶん、この人は、この思い出を忘れられないし
本当は、忘れたくないなってどこかで思っていると思うのです。
作曲者の團伊玖磨さんもそう感じたのか
「あきらめたはず・・」と歌う部分では
ピアノの伴奏はひそかに、優しい旋律を奏でているのです。

藤の花って、小さい花が寄り添いあって
ゆらゆら風に揺れて、
時の流れに身を任せている風情がありますね。
そんな藤の花に、自らの過ごしてきた数年間、もしかしたらもっと長い月日を
重ね合わせて見ているのでしょうね。

抗えない「流れ」とか「状況」とか「環境」って、ありますよね。
努力や挑戦をしない、ということではなく
いろんなことをちゃぶ台をひっくり返すように「えーい!」って放り出しちゃう
自分の気持ちだけに正直に生きる!
なーんてことは、できるようでできない。
いろんな人と関わりあって生きている以上は。
もしどうしてもやるなら、本当に腹をくくってやらないといけないとも思う。
こういうの、日本人的な感覚なんでしょうか?
私も、留学するときにはとても罪悪感がありました。
が、それ以上に「今行かないともう先に進めないかも」みたいな
背水の陣的な感覚もありました。
・・・まぁ過ぎてみれば何をあんなに切羽詰っていたんだろう、という思いも
ないわけではないですが、そういう思いだっただけに、
ウィーンに行かせてくれた家族、今の主人、お仕事の関係の皆様、先生方など
私と関わってくださっている方々には、本当に感謝しています。

・・・アナタのように自由に好きなことして生きてる人が何を言うか!
という声がどこからか聞こえそうですが(笑)


ちょっと話が逸れましたが。
藤の花が咲いている期間というのも、決して長くはないのですよね。
いつも最寄駅へと自転車で向かう道に
藤棚のあるお宅があって
毎日「咲いてる♪」と楽しみにチラ見(自転車上だからね)していたのですが
2週間くらいかな?静かに咲いて、静かに散っていきました。
藤の花を見ているこの人の思いも、
よみがえってはまた仕舞い込み・・・ということを繰り返して
過ごしてきたのでしょうね。
普段は昔のことも思い出さずに、毎日坦々と、忙しくしているかもしれないけど
たぶん、来年も、再来年も
藤の花が咲くのを見れば「とほいおもひで」が胸によみがえる・・・
まだ、続いていくんだと思うのです。
最後の和音が、解決しないで終わるんですもの。
たぶん、また来年も、思い出すんだろうな・・・ って。

ああー、やっぱりいい曲だなぁ。
で、こんな風にいろんなことを感じて、思って歌っている っていうことが
ほんのちょっぴりでもいいから、
聴いて下さる方にほんのり伝わる歌がうたいたいなぁ。
でも、そのためには、「自分の気持ち」も大切なんだけど
「歌にふさわしい自分」も必要なんじゃないかなっていうか。
気持ちに溺れない、でも心をなくさない。

ある曲に対して、
詩を読み、メロディをさらい、楽譜をよく見て、発声のテクニックを工夫して
いろんなものを見て、五感で感じて
うまく歌いたい欲に負けず、独りよがりにならず
精一杯歌う。

今回は、非常に良い勉強ができました。
これからも、日本歌曲のレパートリーをこつこつ貯めていって
いくつかまとめてご披露する場を、作っていけたらと思っています。
by takahashi_chiharu | 2011-05-22 10:32 | 演奏会記 | Comments(0)

メゾソプラノ・高橋ちはるの活動をつづっていきます。(Photo:篠原栄治) *ブログ内の写真・文章の無断複写・転用はご遠慮下さい。リンク大歓迎ですが、ひと言ご連絡いただけますと助かりますm(_ _)m
by ちはる
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
♪演奏会のご案内♪
お問い合わせは
takahashi_chiharuあっとexcite.co.jp
(あっとは@と変換して下さい)
までどうぞ!お会いできるのを楽しみにしています♪
レッスンのお問い合わせも
上記アドレスまでお気軽に♪

★コンサート情報★

4月13-16日
【バッハ・コレギウム・ジャパン受難節コンサート2017
「マタイ受難曲」ツアー】
4/13 18:30開演
愛知県芸術劇場コンサートホール
4/14 18:30開演
東京オペラシティコンサートホール
4/15 16:00開演
彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール
4/16 15:00開演
長野県・松本ハーモニーホール

4月23日(日)
【横浜交響楽団第678回定期演奏会「青少年のための音楽会」】
14時開演/神奈川県立音楽堂
ドヴォルザーク:スターバト・マーテルのソリストを務めます。

4月29日(土・祝)
【胸躍るロマン派の音楽】
13:30開演/まちスポ稲毛
BCJ等でご一緒しているソプラノ藤崎美苗さんとソロ&2重唱でロマン派リートの数々を御楽しみいただきます。

5月14日(日)
【志木第九の会第18回定期演奏会】
14時開演
和光市文化センター・サンアゼリア大ホール
ハイドン:四季 
ヴォイストレーナーとしてご指導に関わっている志木第九の会
合唱で参加します。

5月20日・21日
【バッハ・コレギウム・ジャパン J・S・バッハ教会カンタータシリーズvol.72】
5/20 15時開演/東京オペラシティ・コンサートホール
5/21 15時開演/神戸松蔭女子学院大学チャペル

5月27日(土)
コロスタシアAnnex 教会コンサートシリーズvol.3 「花のうた」】
14時開演/日本基督教団 代官山教会
ソロと女声アンサンブルで綴る花の時間。
当グループ・レジデンスコンポーザー久保田翠さんによる新作初演も。

6月2日・3日
【新日本フィルハーモニー交響楽団定期演奏会】
ハイドン:天地創造 合唱団コーロ・リベロ・クラシコ・アウメンタートのメンバーとして参加します。
6/2(金)19時開演 すみだトリフォニーホール
6/3(土)14時開演 すみだトリフォニーホール

7月15日・17日
【バッハ・コレギウム・ジャパン J・S・バッハ世俗カンタータシリーズvol.9(シリーズ完結)】
7/15 15時開演/神戸松蔭女子学院大学チャペル
7/17 15時開演/東京オペラシティ・コンサートホール

8月8日(火)
アンサンブル・ヴァガボンズ第1回公演】
コントラバス奏者・西澤誠治さんの、読響卒業記念公演。
マーラー:「大地の歌」(室内楽版)のソリストを務めます。
19時開演/渋谷区総合文化センター大和田 さくらホール


☆リンク集☆
―ブログ―
私の叔父、落語家なんです。
八代目春風亭柳橋HP

藝大での門下の素敵な先輩、
北村さおりさんのブログ。
小さき花の詩

藝大同期のソプラノ・栗原未和さん。
ムジカクリハラのオフタイム

ウィーンで同じ先生の下で共に学んだソプラノ・篠﨑加奈子さん。演奏に指導に活躍中!
加奈子のたららん うたレシピ♪

加奈子ちゃんのお姉様であり、音楽教室を主宰なさっている篠﨑左和子さん。
ひだりわこの音楽日記

チラシ制作にご協力いただきました足利市「マツモト写真」さん。若女将の日々感じていらっしゃること。
若女将の修行日記

オランダを拠点に活躍するフルート・トラヴェルソ奏者・築城玲子さんのHP♪お写真がとても素敵。
Reiko Tsuiki

―演奏団体―
2017-18シーズンも出演させていただきます。
「未来へ紡ぐ、バッハの響き」をどうぞご一緒に。
定期会員募集中!
バッハ・コレギウム・ジャパン

次回公演を乞うご期待!
アンサンブル・ミリム

NEW!!
女声6人による新ユニット「コロスタシアAnnex」のHPができましたー!!!今後の展開をどうぞお見逃しなく!
コロスタシアAnnex

次回演奏会に向け、ハイドン「四季」に取り組んでいます♪
志木第九の会

次回演奏会は2017年5月、ヘンデル「メサイア」です。
東京バロックスコラーズ

数多くのカンタータを演奏、たくさん勉強させていただきました。
ターフェルムジーク鎌倉

熊谷女子高校出身者による演奏団体です。
つぼみの会
お気に入りブログ
最新のコメント
> M生さん ありがと..
by takahashi_chiharu at 07:43
前回の桜の写真といい、構..
by M生 at 08:19
ありがとうございます!!..
by takahashi_chiharu at 11:29
アンケートをお渡しするの..
by M生 at 10:09
いつもコメントありがとう..
by takahashi_chiharu at 16:25
こんにちは。 いつもご..
by desire_san at 13:29
>S生さま ありがとうご..
by takahashi_chiharu at 08:44
リヨンでの演奏会は大受け..
by S生 at 17:30
こんばんは。 九段教会..
by desire_san at 23:10
>M生さま お出かけい..
by takahashi_chiharu at 23:42
最新の記事
横浜交響楽団 ドヴォルザーク..
at 2017-04-23 22:09
BCJマタイツアー2017、..
at 2017-04-16 22:31
昨日。
at 2017-04-10 08:09
さくっとお花見
at 2017-04-08 09:33
ヨコハマタイ終演♪
at 2017-03-26 08:43
検索
ブログジャンル
音楽
日々の出来事