チャリティコンサート@横浜カトリック山手教会

ぴかぴかの青空に、ふわふわ雲が浮かんで。
いいお天気でしたねー。

そんな午後、チャリティコンサートで歌わせていただきました。

こんなステキな教会で♪
(お御堂の中は基本的には撮影禁止のようでしたので外側だけ☆)
f0232910_22453067.jpg


お客様は超満員、300名近かったのでは?
教会で、2階のオルガン席から歌ったのは初めてでした。

私の出番は後半。
オルガンの米沢陽子さんが
今回の震災のこと、その影響で多くのコンサートやお仕事が中止や延期になったこと、
音楽家は無力だと思ったこと、でも何かしたいと思いこのコンサートを企画したこと、
そして
これから歌う「ピエ・イエズ」と「原光」はお客様みなさまと共に、
祈りをもって演奏したいと思う
と、お話をしてくださいました。
そして、まずデュリュフレの「レクイエム」から「ピエ・イエズ」。


慈悲深い主イエスよ、彼らに安息を与えたまえ。
永遠の安息を与えたまえ。



同じ歌詞を繰り返し繰り返し歌うのですが
歌えば歌うほど思いが募って

いい曲なんだなぁ。と改めて思いました。

続いて「原光」だったのですが。

デュリュフレで気持ちが高ぶってしまって

・・・もっと深くて静かなところから始めたかったなぁ。。。

大好きな曲ほど、もっと
心のありようから入念にリハーサルして
本番を迎える必要があるなぁ。。。

うー。
くやしい。
まだまだです。

どんなときでも、まずは自分の反省で
申し訳ないですが。。。


大好きな曲だからこそ。
誰よりもまず、自分自身が納得できる歌を。
動じなくなるまで、自分の中に落とそう。

いい経験でした。
こうやって歌う機会をいただいて
聴いてくださる方がいて。
ありがたいことです。

共演の方々、本当に素晴らしかったです♪
オルガン、チェロの無伴奏、バリトンの深々とした声、
そしてみんなで一緒に歌った「すべての山に登れ」。
とってもよいプログラムだったと思います。

今日は北関東からいらしてくださった方や
久しぶりに会えた友達や
たくさんの方にお会いできて
うれしかったです♪♪
山手教会の皆様、お声をかけてくださった米沢さんはじめ共演者の皆様
大変お世話になりました。
本当にありがとうございました!!


折りしも、あの震災から、四十九日を越えて。
それで何かが区切れるとも思えないほどの、
あまりにも大きな、しかもまだ進行形の悲しみだと思うけど
生きていく方々に、犠牲となった方々に
今日のコンサートが、いろんな形で
小さなお力添えをできるといいなと思います。

by takahashi_chiharu | 2011-04-29 22:39 | 演奏会記 | Comments(2)

Commented by 北関東の若女将 at 2011-04-30 09:46 x
ブログアップ、素早いですね!


「一番最初のオルガン前奏曲」と、「ビエ・イエズ」、「すべての山に登れ、でオルガンとチェロにお二人の声が重なったとき」、の3か所だけで、私の化粧はすべて流れ落ちました。もともと、「オルガンとちはるさんの声かー。今日はどうしようもないな。」と覚悟して、マスカラだけは付けないで向かっていましたけどー。

オルガンとチェロの演奏というのは初めてだった気がしますが、やさしい音が重なるのって、やさしさが倍以上になるんだなーっと。うっとり、というより、わなわなしながら聴いていました。


余談ですが、バスの田中さんが、前方に移動されてお顔を見たときに、あまりの声とルックスとのギャップに、吃驚しちゃいました。あんなEXILEみたいなクラシック歌手の方、初めてだったので。人気あるでしょうねー。


お疲れ様でした。
祈りの時間を与えていただいたことに、感謝しています。ありがとうございました。

Commented by takahashi_chiharu at 2011-04-30 22:18
>若女将
今月はブログの更新が滞りがちだったので、
本番があったときくらいはその日のうちに更新しよう!と。
自分の気持ちを整理して、次につなげるためにも。

若女将のブログも拝見しましたよ!
こちらこそ、ありがとうございます。
若女将のように聴いてくださる方々の思いに答える歌を
いつもいつも、うたいたいです。
もっとがんばります。

バリトンの田中くん、はじめましてだったのですが
歌いっぷりは朗々としてるのに、お茶目なひとでした♪
これからますます活躍の場が広がっていくのではないでしょうか。
要チェックですよ☆