同期メゾ三者会談

藝大での同期の、メゾソプラノの友人が
長い留学をひとまず終えて、日本へ帰ってきたというので
もう一人同期のメゾを交えて、

同期メゾ三者会談

ということになりまして。

お互い、日本にいたとしても
なかなか「会おうか」ということには、意外とならないもので
久しぶりの面子でした。

30代女子が3人集まって

外国から日本へ帰ってきた彼女の話
先日の私のコンクールのこと
歌の友人たちの近況
これからのこと
30代をどう過ごすか

まぁ、いろいろ語り合い。

相手を励ますつもりが、自分が助けられたり。

私たち、お互いが10代の終わりに出会って
すでに30代半ばに差し掛かるところ。
学生だったころ、
みんな歌が上手で、いろんな曲にチャレンジしていて
わー、私もうたいたーい!って刺激をうけること多々。
通り過ぎてきてみれば
体の育ち方、声の育ち方というのは人それぞれで
それなりに、うらやむ気持ちもあったりしたけれど
でもギスギスするわけじゃなく
みんなそれぞれ上手に自分の道を探していった、と思う。

それからずいぶん時間が経って
こうやって、いろんなところを通り過ぎて
さらに、これからどうしていこうか、って一番いろいろ考えるところに来ても
仲間として本音で接してくれる。
お互いの立場が少しずつ違ってきていても。
歌やってなかったら、もしかしたら
こんなに長く続く仲間ってできていなかったかもしれない。

すごいことだよなぁ。
この学年で、同期でよかった
みんなの中に、入れてもらえてよかった。


歌い手として、30代をどう過ごしていくか。
そこは、すごく重要みたいです。
あせらず、あきらめず、これからも好奇心をもって。
頑張っていきたいなー☆

by takahashi_chiharu | 2010-11-02 21:42 | 日々のこと | Comments(0)