演奏会のご案内

今後の演奏会の予定はこちらをご覧ください。
(PC版ではブログ記事横にも表示しております)

皆様のご来場をお待ちしております!

[PR]

# by takahashi_chiharu | 2017-12-31 23:59 | Comments(0)

BCJのヴェスプロ、終演♪

おはようございます♪
昨日、BCJのモンテヴェルディ「聖母マリアの夕べの祈り」が無事終演しました。
ご関係の皆様、お疲れ様でした!ありがとうございました。
f0232910_08514283.jpg
私にとってはじめてのヴェスプロ。
またひとつ素晴らしい作品を知ることができました。
器楽やソリストの皆様が素晴らしすぎて、舞台上でニヤニヤしてしまいました。
またいつか演奏できるといいな。

昨日の帰宅中、電車の中で我々の公演のお客様と思しき方に
「ちはるさんですよね?
3年くらい前に所沢ミューズでマーラー3番のソロ歌われませんでした?」
と話しかけていただきました。
嬉しかったのだが、それは私ではない…残念!
どなたと間違われたのだろう。
どなたか、お心当たりのあるメゾの方ー!

お客様には
「3番はまだ歌ったことがないんです、でもありがとうございます!」
と申し上げたのですが、あとでふと思ったのは
ミューザ川崎でマーラーの2番なら、3年前の1月に歌っているのです(横浜シンフォニックアンサンブル定期演奏会)!
そのことだったのかなぁ…

ミューズとミューザ。
3番と2番。

いずれにせよ名前を覚えてもらえるというのは嬉しくありがたいことです。
3番も歌ってみたいなぁ。
できることなら2番ももう一回歌ってみたいなぁ。

というわけで秋の演奏会シーズン開幕です。
無事に乗り切れますように。
各地で多くのお客様にお目にかかれますように。
がんばっていきます♪

[PR]

# by takahashi_chiharu | 2017-09-25 08:47 | 演奏会記 | Comments(0)

「めぐる想い」終演!

「めぐる想い」終わりましたー!!!
f0232910_16152165.jpg

f0232910_16152282.jpg

準備している時には、「9/3なんて、まだまだ、夏の終わりだろうなぁ」と思っていたのに、
ちゃんと「秋のはじめ」になっていて。
季節の移ろいに、なんだか感心していました。

共演のお二人、スタッフ様、
温かくお見守り下さった皆様、お気にかけて下さった方々、
ありがとうございました。
自分自身に対して思うところはいろいろありますが、、
終わりのない歌の道。歌う場を頂けたことに感謝し、
さらに自分をきちんと律し育てていかねばと思います。

奇しくも昨日は、亡き恩師のご命日で。
すいません先生。頑張れたところも、まだまだなところも、いろいろありました。
またがんばります。

ここまでで、やーっと長い夏が終わって、
一区切りついた気分です。
充実していた〜。ほっ。
いろんな方にお世話になった夏でした。感謝。

秋のあれこれに向けて譜読みしつつ、
ちょっとの間、ゆるっと、いろいろやりたいことをやる期間にしたいと思います♪

ソロで選んだヴォルフと大中恩、楽しかったなぁ。
終わって、緊張感から解放された途端に
「もしこういう機会がまたあったら、次は何を歌おうかなぁ」
と考えてる…
これは、なんですかね。職業病?
そういう、先々の楽しみのことも考えたりして。

お写真を少し。
代官山教会のピアノ。
100年前のスタインウェイをフルリビルドしているそうです。
f0232910_16091945.jpg

打ち上げで連れていっていただいたお店にて。
さすが代官山、オシャレだったなぁ。
(そしてやっぱり休日の代官山の人の多さとオシャレ感に、今回も圧倒されたなぁ。。)
6種類のビール飲み比べ!
ひとつひとつのグラスはちいさいのです。
f0232910_16091938.jpg

最近、遭遇率の高い「シャルキュトリー盛り合わせ」。
パテ、ハム、サラミ、リエットなどお肉の加工品のことみたい。
f0232910_16092081.jpg


[PR]

# by takahashi_chiharu | 2017-09-04 16:01 | 演奏会記 | Comments(0)

BCJ:モーツァルト「ハ短調ミサ曲」CD、グラモフォン賞を受賞!

合唱メンバーとして録音と演奏会に参加させていただいたモーツァルト《ミサ曲 ハ短調》 の
SACD(スーパーオーディオCD)が、
英国の権威ある音楽賞、グラモフォン賞2017(合唱部門)を受賞したそうです!

f0232910_10590969.jpg

録音と演奏会があったのは一昨年のことなので、すでに懐かしい気持ちですが
「合唱部門で受賞」というのは、やはり 嬉しいですね。
よろしければぜひお手に取ってみてくださいね!

-----
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
《ミサ曲 ハ短調》KV 427
《エクスルターテ・ユビラーテ》KV 165

指揮:鈴木雅明
ソプラノ:キャロリン・サンプソン
メゾ・ソプラノ:オリヴィア・フェアミューレン
テノール:櫻田亮
バス:クリスティアン・イムラー

バッハ・コレギウム・ジャパン(合唱&管弦楽)

レコーディング情報

録音: 2015年11月24~27日
会場:彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール

CDレーベル: BISレコーズ
-----


[PR]

# by takahashi_chiharu | 2017-09-02 10:55 | お知らせ | Comments(2)

なつやすみポケットコンサート2017、終演!

夏休みのお楽しみ、「なつやすみポケットコンサート」。
六本木と田園調布での合計4公演、すべて無事に終演いたしましたー!
おいで下さいました皆様、お気にかけて下さいました皆様
ありがとうございました。
同じプログラムで演奏しても、公演ごとの「顔」というものがあるものですね。
公演ごとに、その雰囲気は全く異なりました。
やっぱり、演奏とは聴いて下さる方と一緒につくるものなんだなぁ。

ちいさなひとたちには、
今すぐじゃなくてもいい
いつか「あ、そう言えばこの曲聴いたことあったなぁ」って思いあたって、
音楽をちょっとだけ近しい存在に感じてもらえたら。

大人の方々には、
ほんの一瞬でも、日常とは違う時間の中で音を聴いてリフレッシュしてもらえたら。

そんな気持ちでした。

それと、今回私は山田耕筰「中国地方の子守歌」を歌いました。
歌うたびに、空間の気が凪いで、大人の方々からの聴きたい想いは濃くなっていたような、
そんな空気を感じていました。
「いっしょこの子の まめなよに」
一生この子が健やかに生きていってくれるように。
親御さんの想いはそれだけなんだろうなと思います。


演奏家としても大変勉強になるコンサート。また来年もできたらいいな。
素晴らしい共演のお二人にも大感謝!!
なにしろ楽しかった♪♪ありがとう。


今回の目玉は・・・
ルロイ・アンダーソンの「タイプライター」!
偶然にもタイプライターをお借りすることができ、
私は昔の女性の花形職業・タイピストさん役を頑張りましたよ♪
何しろ他の出演者は手が空かないのでね・・・!
「歌いながらキーやベルを叩く」というのが難しかったですが、楽しかったでーす!!

六本木にて。メガネで真面目事務員さん風。
歌いながらタイピングしています!!

f0232910_09054904.jpg

f0232910_09055029.jpg

田園調布にて。
みんなで一緒に歌うコーナーも。
f0232910_09055174.jpg
大好評を博した影の主役・タイプライターさんを囲んで。
f0232910_09055283.jpg


さぁ次は、来週に迫りました「めぐる想い」!!
f0232910_14101601.jpg
f0232910_14101751.jpg

一週間集中して準備頑張ります。


[PR]

# by takahashi_chiharu | 2017-08-25 08:59 | 演奏会記 | Comments(0)